福家産業

3.11 希望の灯り

2021年3月13日

その他

毎年3月11日に開催している“希望の灯り”

10年という節目を迎える今年は、新型コロナの影響もあり、小規模での開催となりました。

10年前の震災の時、私は高校1年生でした。

授業中の地震でみんなパニックになりながらも、誰にも怪我はなく、みんな無事でした。

学校で毎回行われる避難訓練があったからみんな行動ができたのだと、その時思いました。

学生の時は「なんでこんなことしてるんだろう」と思っていたのですが、こういうことは馬鹿にしちゃいけませんね!

 

 

つい先日も大きな地震がありました。

あれだけの規模なのに、あまり目立った被害を耳にしないような気がします。

これは10年前の震災の経験で、皆さん落ち着いて行動できたからなのかなぁと個人的には思っています。

人は、多くの困難にぶつかりながらも、それを乗り越え、成長していけるのだなと感じています。

現在も、新型コロナという未知の脅威にさらされていますが、これを乗り越え、成長していけると私は信じています。

 

東日本大震災から10年の今年。

様々な困難がありますが、あの震災を乗り越えた経験を活かし、これからもより一層頑張ろうと思うことができました。

follow us♪
友だち追加FacebookInstagram公式ブログ

▲